おいしさへのこだわり

私たちは「野菜のおいしさ大切に」を信条とし、新鮮な野菜の味、食感、香りなど素材本来の良さを引き出す味づくりをしています。創業者の教えである「野菜に見られている」ことを意識し、一つひとつの野菜の状態を見ながら丁寧に漬け込みます。味付には化学調味料を使用せず、昆布やかつおなど、天然の素材からとっただしを使っています。「つけものは心づくり」。大安の原点がここにあります。

素材へのこだわり

主となる野菜だけでなく、唐辛子などの副原料や調味料に至るまで、国産の素材を使用しています。シンプルなおつけものだからこそ、素材にこだわる。それは、上質なもの、おいしいものを安心してお客さまにお召しあがりいただきたい、という思いがあるからです。